テコンドーとは

テコンドーは足技主体の格闘技であり、飛び蹴りや後ろ回し蹴りの手な飛び技が多い。
ただし、カポエラなどと違って足技のみと言う訳ではなく、きちんと手技も存在するので注意。
(跆拳道の跆は足による技をし、拳は文字通り拳による技を意味する。)
足技主体である事と下段攻撃への制限が厳しい事から「足で行うボクシング」と形容される事が多い。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です